もちやまのさとレポート 拡大版


こんにちは、今回のもちやまの里レポートは動画が多めなので、ブログからお届けです。


今、もちやまの里は菜の花が最盛期です。ちょうちょもたくさんいて捕り放題です。

↓もちやまの池はクレソンの駆除が効いたのか「和セリ」がたくさん生え始めめています。

和セリ。クレソンと違い根の深い植物なので、クレソンを駆除しても和セリは残ってくれます。

川メダカも、救助のかいあって渇水時の全滅を免れました。

ここからは動画をお届けします。

仙人によってこの冬作られた、水生生物の避難所ですが、ごらんのとおり現在はサワガニの憩いの場所となっています。

動画では一部ですが、実際に見てみると大量のカニがいます。



未確認生物のような動画になっていますが、アカハライモリです。これも避難所のおかげではっきり観察できるようになりました。

水中を観察できるカメラほしいです。

最後になりますが、現在の水量はこのような状態です。勢い良いですね。

もちやまの里は地元の地主の方の好意とかまどまちづくり推進協議会のメンバーで管理されている「里山」です。

これからもどうか温かい目で見守りください。

60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示